清水英範 / SHIMIZU Eihan

メンバー >

清水英範 / SHIMIZU Eihan

shimizu

東京大学教授 (大学院工学系研究科 社会基盤学専攻)
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 >>アクセス

Professor, The University of Tokyo (Dept. of Civil Engineering)
7-3-1 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo 113-8656 JAPAN >>Access

TEL: 03-5841-6125
FAX: 03-5841-7453
E-mail: shimizu [at] civil.t.u-tokyo.ac.jp

略歴

昭和34年、愛知県生まれ。
昭和57年、東京大学工学部土木工学科卒。
東京大学助手、 講師、岐阜大学助教授、東京大学助教授などを経て、平成10年より現職。 >> 履歴

研究室

地域/情報研究室 >> 研究室ホームページ

専門/研究テーマ

空間情報学、地域計画。
特に、地域計画の高度化を目標とした空間情報学。
最近は、空間情報学を利用した国土や都市の歴史研究に興味をもっている。
研究テーマについては、地域/情報研究室のホームページをご覧ください。 >> 研究室ホームページ

講義

学部: 空間情報学I、土地学など
大学院: Spatial Statistical Analysis

研究・著作活動

著書/研究論文/解説・評論/その他(新聞、雑誌)など >> 研究・著作活動

主著

「再現・江戸の景観」(共著)、鹿島出版会
「測量学」(共著)、技報堂出版
「国土の未来」(分担執筆)、日本経済新聞社
「空から見る国土の変遷」(編集委員長、分担執筆)、古今書院
「都市と環境の公共政策~日本経済再生に向けて~」(分担執筆)、中央経済社
「東京のインフラストラクチャー」(分担執筆)、技報堂出版
など

主な受賞

平成3年度 土木学会論文奨励賞  清水英範:用途地域指定支援システムに関する研究
平成18年度 土木学会論文賞(井上亮氏との共同受賞)  清水英範・井上亮:カルトグラム作成問題の汎用解法とその応用に関する研究
平成20年度 土木学会論文賞(布施孝志氏、中田真人氏との共同受賞)  清水英範・布施孝志・中田真人:江戸の都市景観の再現に関する研究
平成24年度 土木学会論文賞  清水英範:コンドルの官庁集中計画に関する研究
平成28年度 土木学会論文賞  清水英範:明治政府の官庁集中計画におけるベックマン条約に関する研究

趣味

気さくな酒場で気さくな仲間と交わす酒、そして議論(研究や仕事のアイデアはすべてここで生まれます)
その他、博物館・科学館めぐり、古地図散歩、ハゼ釣り(最近忙しくて行けない)など。