論文

研究室の学生が取り組んだ博士論文・修士論文・卒業論文のリストを以下に記載しています。

清水教授、布施教授など、研究室メンバーの研究論文、著書、解説・評論などについては、
メンバーのページから個人のホームページにアクセスしてください。

2016年度

修士論文

  • 池澤広貴: 外部評定要素の推定精度を考慮した多視点ステレオの開発 (Development of Multi-View Stereo Considering Accuracy of Exterior Orientation Elements)
  • 泉裕一朗: 異分解能衛星画像を統合した土地被覆分類手法の開発 (Development of Land Cover Classification Method Integrating Multi-Resolution Satellite Images)
  • 原田遼: 詳細な交通行動推定のためのアクティビティシミュレーションと観測データの統合に関する研究 (Integrating of Activity-Based Simulation and Observation Data for Estimation of Detailed Travel Behavior)

卒業論文

  • 妹背政毅: 非定常到着分布による歩行者通行量の時空間的特徴の抽出
  • 佐藤柚花: 高次元オープンデータに対するスパースモデリングの適用可能性の検証
  • 森田仁美: メッシュ単位のデータ駆動型シミュレーションモデル作成手法に関する研究
  • 横澤直人: 三次元道路地図の更新に向けた低精度点群データによる変化抽出

2015年度

修士論文

  • ZHAN Molei: A Study of Causality Analysis on Land Use Change Pattern
  • 高橋真美: 高度撮影画像における物体位置検出手法の適用可能性の検証-上空からの一般物体認識に向けて- (Verification of a Detection Proposal Method to Satellite and Aerial Images: Towards General Object Recognition with Observations from High Altitude Platform)
  • 永良慶太: モバイル機器のリアルタイム自己位置推定のための統合フィルタリング手法の開発 (Real-time Localization of Mobile Device by Filtering Method for Sensor Fusion)
  • 平松大輝: 波形記録式航空レーザスキャナによる地物数と位置の同時推定に関する研究 (Simultaneous Estimation of Features’ Cardinality and Location using Full-Waveform Airborne Laser Scanner Data)

卒業論文

  • 大倉尭: 旧版地形図における地図記号の自動認識
  • 福冨義章: 空間相関を考慮した歩行者流の基本図に関する検討

2014年度

修士論文

  • 石川智行: 動画像を用いた人物位置推定手法の双子実験による性能検証 (Twin Experiment Testing on Human Positioning Estimations using Sequential Images)
  • 神谷啓太: 人物動態のモニタリングに向けた統計的異常検知に関する研究 (Statistical Anomaly Detection for Monitoring of Human Dynamics)

卒業論文

  • 原田遼: 3次元計測に向けたネットワークデザインに基づく画像選択の自動化

2013年度

博士論文

  • 中西航: 予測モデルと観測データを統合した人物追跡手法の開発 (Human Tracking by Integrating Simulation Model and Observation Data)

修士論文

  • 大矢紀之: 陸上・海底地形の統合手法の検討 (A Study on Merging Methods of Topographic and Bathymetric Elevation)
  • 松本圭生: モバイル機器搭載センサを統合した自己位置推定手法の開発 (Deveopment of a Self-Localization Method Using Sensors on Mobile Devices)

卒業論文

  • 高田大暉: メッシュ人口データを用いたメッシュの状態推定に関する研究
  • 高橋真美: 一般状態空間モデルを用いた歩行者挙動モデル推定に関する研究
  • 永良慶太: 連続距離画像の統合手法に関する研究

2012年度

修士論文

  • 石井浩一郎: 山尾庸三と臨時建築局 (A Study on the Breau of the Government Block Project in the Yozo YAMAO Period)
  • 関口慧斗: 貴族院議員としての古市公威 (A Study on the Activities of Koui FURUICHI in the House of Peers)
  • 渡邉拓也: ベイジアンネットワークに基づく都市間依存関係の抽出 (Inference of Intercity Dependence Using Bayesian Network)

卒業論文

  • 神谷啓太: 3次元ベクターデータと画像の統合手法に関する研究
  • 宮下妙香: 空中写真に見る地形改変地の土地利用変化 -戦後の掘割の埋め立てを中心として-
  • 若生凌: 目的地の設定を必要としない歩行者挙動モデルの開発

2011年度

修士論文

  • 久都内裕一: 国会議事堂の建設地決定の経緯に関する研究 (A Study on the Decision of the Location of the Diet Building)
  • 松本健人: 皇居東御苑の歴史的経緯に関する研究 -東京の都市計画との関連に着目して- (A Historical Study on the Public Opening of the Imperial Palace East Garden)

卒業論文

  • 大矢紀之: 陸上・海底地形の高さの基準に関する歴史的経緯
  • 西川祥矢: GPS情報を付加したAR手法に関する研究
  • 溝口肇: 使用電力制限下の列車運転計画における所要時間最小化に関する考察

2010年度

修士論文

  • Nguyen Hieu Phuong: A Study on the Construction of Circular and Rectangular Cartograms
  • 天野真衣: 明治時代中期における国会議事堂の建設地決定の経緯に関する新聞報道 (A Study on Newspaper Reports about the Decision of the Location of the Diet Building in the Middle of the Meiji Period)
  • 中西航: 歩行者挙動モデルを統合した人物追跡手法の開発 (A Study on Multiple Human Tracking by Integrating Pedestrian Behavior Model )

卒業論文

  • 石井浩一郎: 新聞社説にみる東京の市区改正事業
  • 関口慧斗: 新聞報道にみる三島通庸と古市公威
  • 福西佑紀: リアルタイム標定・3次元復元手法の安定化に関する研究
  • 渡邉拓也: 「取引事例情報」に基づく不動産市況の時空間分布の抽出に関する研究

2009年度

博士論文

  • 李勇鶴: 空間統計手法を応用した.地価の時空間内挿に関する研究 (Studies on Spatio-temporal Interpolation of Land Prices: Application of spatial statistical techniques)

修士論文

  • 北浦一輝: 直角面積カルトグラムの作成手法に関する研究 (A Study on Construction of Rectilinear Area Cartogram)

卒業論文

  • 久都内裕一: 時間地図による都市内道路交通所要時間の視覚化に関する研究
  • 松本健人: 皇居東御苑の歴史的経緯に関する研究

2008年度

修士論文

  • 黒宮佑介: ベックマンの官庁集中計画と国会議事堂建設地決定の経緯 (The Location of the Diet Bilding: Its relevance to the Tokyo Planning by Wilhelm Bockmann)

卒業論文

  • 市川奈央: 讀賣新聞にみる東京市区改正事業
  • 立花一大: 不動産の取引価格と鑑定価格の比較による情報提供に関する研究
  • 内藤健志: 明治時代の東京を撮影した日本初の空中写真に関する研究

2007年度

修士論文

  • 遠藤修平: 地図Webサービスを利用した道路交通サービス水準視覚化システムの開発 (A System for Visualizing Level of Road Service Using Web Map Service)
  • 小鍛治恵: 火災保険特殊地図と電話番号簿を用いた戦前・東京の住宅地図作成に関する研究 -文京区本郷地区を対象とした事例分析- (Making Town Maps (Jutaku Chizu) of Pre-World War II Tokyo with Fire Insurance Maps and Telephone Directories: The case study of Hongo district, Bunkyo-ward)

卒業論文

  • 北浦一輝: カルトグラム作成アルゴリズムの高速化と大規模問題への応用
  • 鈴木豪: 文京シビックセンターから富士山への眺望景観 -その成立から喪失に至るまでの記録-
  • 吉田雄太郎: 時空間クリギングによる地価分布の視覚化に関する研究

2006年度

修士論文

  • 安井仁: 坂路に着目した都市空間の変容過程 ~帝都復興までの九段坂を対象に~ (Process of Urban Space Transition Focused on Sloping Road: A Case Study on Kudan-Zaka from Edo Period to Kanto Earthquake Reconstruction)
  • 関芳: Remote Sensing Based Land Cover Classification with Common Categories for Big Cities in East Asia: An empirical study using Terra ASTER data
  • 板橋慎寛: 地形的側面から見た「ベックマンの官庁集中計画」の新解釈 (A Study on the Tokyo Planning by Wilhelm Bockmann Considering Topological Features)
  • 中田真人: 江戸の都市景観の再現に関する研究 -富士山と江戸城の眺望を中心として- (Landscape Reproduction in the Edo Period: Focusing on the View of Mt. Fuji and Edo Castle)
  • 廣尾啓: 旧版地形図にみる東京の地形改変の歴史 (A Study of Topographic Change in Tokyo Based on Historical Topographic Maps)
  • 和山貴幸: 都市内撮影画像の自動空間配置に関する研究 -新たなる都市空間表現法の構築へ向けて- (A Study on Automatic Image Arrangement in Urban Area -Toward the new concept of urban visualization-)

卒業論文

  • 徳重剛: クロスセクション型線形回帰モデルに基づく地域データの将来予測手法
  • 母里明陽: ステレオビデオカメラによる複数人物の追跡に関する研究
  • 若公雅敏: カルトグラムへの地理情報の空間内挿手法 -Rubber-Sheetマッチングの改良を中心として-

2005年度

博士論文

  • Jaechoon Chon: Three-Dimensional Image Mosaicking Using Multiple Projection Planes

修士論文

  • 赤澤林太郎: 江戸期日本橋界隈の景観再現 ~富士山・筑波山の眺望の検討を中心として~ (Landscape Reproduction of Nihonbashi Area in the Edo Period: Focusing on the view of Mt. Fuji and Mt. Tsukuba)

卒業論文

  • 遠藤修平: プローブカー情報を用いた 道路交通サービス水準の視覚化 ~到達時間コンターマップを例として~
  • 内田弦: 都市史研究への火災保険特殊地図の応用可能性 ~戦前・戦後の東京の街並み調査に向けて~

2004年度

博士論文

  • 井上亮: カルトグラムの作成手法に関する研究 -GISを用いた統計データの新たな表現に向けて- (Studies on Cartogram Construction Algorithms for Better Visualization of Statistical Data on GIS)

修士論文

  • 木越尚之: 地価の時空間予測に関する研究 (Spatio-Temporal Prediction of Land Price)

卒業論文

  • 田原直樹: 異分解能画像を対象としたマッチング手法に関する研究
  • 廣尾啓: 旧版地形図のデジタルアーカイブ化とその応用に関する研究