• 魅力ある都市空間へ向けて

About

We aim to apply spatial information engineering to infrastructure planning, which includes city planning and traffic engineering.

Our research topics are always related to saptio-temporal data, as integration of diverse data from diverse sensors, integration of simulation and data, and inference of structure from data.

Our mission is to assist regional planning and urban regeneration through spatial information engineering.

News

岡村杯準決勝 vs 海岸研

12月8日に岡村杯の準決勝、交通・地情・景観チームvs海岸研チームの試合が行われました。 交通・地情・景観チームは初回に2点を先制しますが、直後に強打者揃いの海岸研に4点を取られて逆転されます。強打の海岸研に、交通・地情・景観チームは走塁などの機動力で対抗。3回に同点に追いつき、さらに2点差をつけられた5回にも1点を取って、5-6と1点差に食らいつきます。しかし、地力で勝る海岸研には一歩及ばず、最終的に5-8で敗れました。3位決定戦は行われない予定なので、これで今年の岡村杯での戦いは終了となります。 昨年は予選リーグ敗退だったので、今年は初めて決勝トーナメントを経験できてよかったです。個人的には予選リーグ最終戦のサヨナラヒット&胴上げもあり、忘れられない岡村杯となりました。 参加・応援していただいた方はありがとうございました! 投稿者|大倉

第8回学生ゼミを行いました

第8回学生ゼミを12/2(金)に行いました。 今回はM1大倉が、近況と現在M1研究として行っていることについて発表しました。M1研究としては、SAR画像による海岸線の自動抽出に関する勉強をしています。今回の学生ゼミ発表に向けた準備をする中で、勉強したことを整理できました。2月には修論の中間審査もあるので、それに向けてさらに研究を進めていきたいと思います! 投稿者|大倉

岡村杯第三戦 vs 地震研・生研【決勝トーナメント進出決定】

11月16日に岡村杯の第三戦、交通・地情・景観チームvs地震研・生研チームの試合が行われました。 序盤、交通・地情・景観チームはヒットを打たれながらも要所を締め、3回まで無失点に抑えます。4回表に1点先制されますが、その裏に集中打で5点を挙げ、大きくリードします。しかし、相手チームも粘りを見せます。6回にホームランと連続ヒットで5-5の同点まで追い上げられました。 最終回の7回表もピンチを迎えますが、守備陣が踏ん張って0点に抑えます。すると、7回裏にチャンスを作り、満塁で大倉の打順に。初球でバットを振ると、打球はサードの頭を越え…交通・地情・景観チームは、6x-5でサヨナラ勝ちを収めました!(まさかサヨナラヒットを打って胴上げされるとは思ってもいませんでした…) この勝利により、交通・地情・景観チームは決勝トーナメント進出が決まりました! 決勝トーナメント初戦(準決勝)の相手は、強者揃いと言われる海岸研です。頑張りたいと思います! 投稿者|大倉